イリサワ ミツル   IRISAWA Mitsuru
  入澤 充
   所属   法学部 法律学科(法学研究科 法学専攻(修士課程),法学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/09
形態種別 学術雑誌
標題 いじめ裁判から学ぶ-裁判官はいじめをどうとらえたか
執筆形態 単著
掲載誌名 季刊教育法
出版社・発行元 エイデル研究所
巻・号・頁 (174号)
概要 学校現場におけるいじめ裁判で過去の判決で、裁判官はいじめをどう認識し、学校側の過失を判断していたか整理した。学校におけるいじめ指導は、ひとえに教員らの「いじめ」に対する認識が、いじめ防止の要因になる。しかし、学校は、子ども同士の人間関係を教師の目線で解釈し、いじめをけんか、いざこざとして処理してしまう傾向がある。本稿はいじめ訴訟で裁判官がいじめと法律問題についてどのように思考していたかを明らかにした。
ISBN 4910130850924
ISSN 0913-1094