ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 浅層盤状改良工法による戸建て住宅の液状化被害軽減効果の検証と経済性評価
執筆形態 共著
掲載誌名 地盤工学ジャーナル
掲載区分国内
出版社・発行元 地盤工学会
巻・号・頁 Vol.9(No.4),533-553頁
著者・共著者 谷和夫,松下克也,橋本隆雄,山本彰,竹内秀克,野田利弘,規矩大義,大林淳,清田隆
概要 東日本大震災では,地盤の液状化により数多くの戸建て住宅が被害を受けた。本論文では,戸建て住宅を対象とした経済的な液状化対策として,浅層盤状改良工法の適用の可能性について検討した。液状化被害調査と遠心模型実験を通じて,浅層盤状改良工法による液状化対策効果を明らかにした。また,数値解析により,表層地盤の固化工法による地盤改良層厚を3m以上とすることで,液状化に対する戸建て住宅の要求性能を満足することを示した。