ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 宅地災害に対する強靭なハザマップのあり方
執筆形態 単著
掲載誌名 安全工学シンポジウム2015論文
掲載区分国内
巻・号・頁 114-117頁
著者・共著者 橋本 隆雄
概要 戸建て住宅地では,2011年東日本大震災で関東地方での液状化被害や仙台市等の大規模盛土造成地の崩壊,2014年広島土砂災害など,地震や豪雨による地盤被害が急増してきている。そこで,本論文では,これまでの教訓を踏まえて,ホームページに掲載されている宅地災害に対して強靭にするハザードマップの①大規模盛土造成地マップ,②液状化ハザードマップ,③土砂災害ハザードマップが災害前後でどのように変化したのかを踏まえ,今後のあり方について言及した。