ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 東日本大震災による神栖市深芝・平泉地区の採掘跡地における液状化被害の分析
執筆形態 共著
掲載誌名 土木学会論文集A1(構造・地震工学)
掲載区分国内
出版社・発行元 土木学会
巻・号・頁 Vol. 71 (2015)(No. 4),I_376-I_386頁
著者・共著者 橋本隆雄,安田進,庄司学
概要 茨城県神栖市では東日本大震災により広い範囲で液状化が発生し,多くの家屋等が甚大な被害を受けた。鰐川・掘割地区では,地下水位低下工法が選定され,施工が実施されている。しかし,その他多くの砂利の掘削跡地では液状化と建物,道路,下水道の被害状況とのメカニズムが明らかでない。本論文では,神栖市の砂利の掘削跡地の深芝・平泉地区を取り上げ,建物,道路,下水道と液状化被害の関係を分析した結果について言及する。