ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 鹿嶋市平井東部地区の砂利採取跡地における液状化軽減対策
執筆形態 共著
掲載誌名 日本地震工学会論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本地震工学会
巻・号・頁 16(4),1_82-1_95頁
著者・共著者 橋本隆雄,安田進,山田恭央,和田陽介
概要 鹿嶋市では東日本大震災により太平洋の海岸線から3kmほど内陸の台地に至る主に5つの地区で液状化が発生し,多くの家屋,道路や下水道管・上水道等のライフランが甚大な被害を受けた。本震では,震度6弱・最大加速度が462galであった。本論文では,特に砂利採掘のために掘削され緩い砂で埋め戻した箇所が液状化した平井東部地区を取り上げ,地下水位低下工法による液状化軽減対策が効果的であることが明らかとなった。