ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 神栖市における地下水位低下による液状化対策工法の実験検証について
執筆形態 単著
掲載誌名 「地盤工学会特別シンポジウム-東日本大震災を乗り越えて-」論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 地盤工学会
巻・号・頁 No.71,588-596頁
著者・共著者 橋本 隆雄
概要 神栖市では,東日本大震災による地盤の液状化被害を受けた戸建て住宅地において,公共施設と宅地の一体的な市街地液状化対策の市街地液状化対策事業を実施している。そこで,鉄塔下にある神栖市用地の地盤を利用して,宅地の両側の道路用地部に暗渠を配置した地下水位低下工法の効果検証のために実証試験を行った。本論文では,この実証実験の分析をした結果,地下水位低下工法の実用化が可能であることが明らかとなった。