ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 住宅地の液状化対策工法とその評価-地下水位低下工法を中心として-
執筆形態 共著
掲載誌名 「地盤工学会特別シンポジウム-東日本大震災を乗り越えて-」論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 地盤工学会
巻・号・頁 67,551-560頁
著者・共著者 安原一哉,安田進,橋本隆雄,尾上篤生,諏訪靖二,大山丈吉
概要 2011年3月11日に起こった東北太平洋沖地震において,関東地方の広い範囲にわたって生じた住宅地の液状化対策として地下水位低下工法を採用している都市の取り組みの現状を紹介する。併せて,過去にこの工法を実施して液状化対策として適用した事例との比較の中で,この工法の優位性と課題の解決方法を明らかにした。