ハシモト タカオ   HASHIMOTO Takao
  橋本 隆雄
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 2014年長野県北部地震による宅地被害分析
執筆形態 単著
掲載誌名 土木学会論文集A1(構造・地震工学)
掲載区分国内
巻・号・頁 35(Vol.72 No.4),I_580-I_591頁
著者・共著者 橋本隆雄
概要 2014年長野県北部地震によって多くの宅地が被害を受けた。長野県では11月末~12月上旬にかけて北安曇郡白馬村,小谷村,大町市,上水内郡小川村の被災宅地危険度判定を実施した。本論文は,白馬村大出地区及び白馬村堀之内・三日市場地区で断層が地表面に露出したため大きな被害が集中し,小谷村,大町市,小川村及び白馬村蕨平地区では地震動による地すべり等の地盤変状被害が顕著であることが明らかとなった。