ハラダ ノブオ   HARADA Nobuo
  原田 信男
   所属   21世紀アジア学部 21世紀アジア学科(グローバルアジア研究科 グローバルアジア専攻(修士課程),グローバルアジア研究専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/11
形態種別 学術雑誌
標題 「日本海学の位相」
執筆形態 単著
出版社・発行元 『国文学 解釈と鑑賞』特集・古典文学に見る日本海:第69巻11号         至文堂
巻・号・頁 21-28頁
概要 いわゆる表日本・裏日本という概念が成立した過程を歴史的に追求し、古代においては、むしろ太平洋側よりも、日本海の方が、文化の摂取口で、歴史的には重要な役割を果たしていたことを指摘した。西洋的近代化の関係から、中国ではなく、欧米に眼が向けられてから、日本海への評価が相対的に評価したことなどを論じた。