ワシノ マサアキ   WASHINO Masaaki
  鷲野 正明
   所属   文学部 文学科(人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程),人文科学専攻(博士課程))
   職種   教授
発行・発表の年月 2003/06
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 徐渭の古文辞批判をめぐって
執筆形態 単著
出版社・発行元 中国文化第61号
巻・号・頁 (61),79-90頁
概要 徐渭は、古文辞派の弊害を救ったのは「理を窮めた」者という。人としてどう生きるかを追求し「理を窮めた」者は、名利のための文学に携わらず、古典を学び、人の情を知り、社会生活でおこるさまざまな「おもい」を詩文に表し、また学問によって得たことを社会に活かした。反古文辞の人々は、「理を窮めた」者で、伝統的な良識派であった。