クニヒロ ジョージ タケヒコ   KUNIHIRO JOJI Takehiko
  国広 ジョージ 健彦
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/09
形態種別 学術雑誌
標題 オランダ植民都市に於ける供給住宅に関する研究 : インドネシア・メダンの増改築から見た考察
執筆形態 共著
掲載誌名 学術講演梗概集
出版社・発行元 社団法人日本建築学会
巻・号・頁 E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育 2006,175-176頁
著者・共著者 ◎三村豊、国広ジョージ
概要 オランダの植民地都市であった、インドネシア・メダンの都市形成過程において労働者向け住居が供給された。これらの住居は、年月を重ねると共に、老朽化、スラム化が進んでいった。本論は、これらの住居の増改築に着目し、混沌の中の規則性を分析し、住まいの本質を発見することを目的とした。