クニヒロ ジョージ タケヒコ   KUNIHIRO JOJI Takehiko
  国広 ジョージ 健彦
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1993/11
形態種別 種別不明な研究業績
標題 Floating Tea House(浮遊する茶室)
執筆形態 単著
掲載誌名 Interior Design (アメリカ誌) Cahner s Publication  Vol.65 , No.11
巻・号・頁 pp.118-119
概要 ニューヨークのギャラリーに於いて行われた個展の際発表された「浮遊する茶室」でる。建築に於ける外部と内部の永遠なる葛藤の表現を試みた。建築物としての茶室を建築の内部に設置することによって「ambiguous」な関係が成立する。モンドリアンやファンドウースブルフに代表される「DeStijl」主義と日本の伝統的茶室を掛け合わせた色彩的豊かな空間を表現している。ロバート・シエン(写真)