クニヒロ ジョージ タケヒコ   KUNIHIRO JOJI Takehiko
  国広 ジョージ 健彦
   所属   理工学部 理工学科(工学研究科 建設工学専攻(修士課程),応用システム工学専攻(博士課程))
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1993/11
形態種別 種別不明な研究業績
標題 Casa Monofamiliare,Villa Rosa,Karuizawa
執筆形態 単著
掲載誌名 Controspazio, Rome(イタリア建築誌)
概要 軽井沢の個人住宅(別荘)を発表したものである。9.8メートルの白色立方体の空間的「図」と「地」を外部に拡散させ、内部には求心性を与えることによって周囲の自然と内部の人工的領域を一体化することが出来ると言うことを解説したものである。 (Contraspazio 編集部訳)