国士舘大学 教員情報   
   TOPページ   


    (最終更新日:2016-02-24 12:54:26)
  タナカ ヒデハル
  田中 秀治
体育学部 スポーツ医科学科(救急システム研究科 救急救命システム専攻(修士課程),救急救命システム専攻(博士課程))   教授
■ 現在の専門分野
移殖外科学, 熱傷学, 病院前救急医学, プレホスピタル教育学, 外傷学, 蘇生学 (キーワード:医学、救急医学、蘇生学、外傷学、プレホスピタル救急医学、医学教育学) 
■ ホームページ
   Heart Saver Japan
   一般財団法人救護救急財団
   国士館大学から提案する命の教育
   国士館大学大学院救急システム研究科
   国士館大学防災救急救助総合研究所
■ 学歴
1. 1983/04~1987/03 杏林大学院 医学研究科 医学博士
2.
(学位取得)
杏林大学医学部 医学士
■ 職歴
1. 1983~1990 杏林大学 医学部 助手
2. 1990/01~1991/09 イリノイ大学 医学部外科学教室 Post doctol fellow(研究員)
3. 1991~1999 杏林大学 医学部 講師
4. 1995 ベルゲン大学 生理学教室 非常勤講師
5. 1999~2001 杏林大学医学部救急医学 助教授・准教授
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 1995 Emergency Medicine Aword/Society of Critical Care Medicine
2. 2013 Asian EMS Council / Lifelong EMS Award
3. 2014/01 AHA / International collaboration group Award
■ 所属学会
1. 日本集中治療医学会
2. ∟ 評議員
3. 1983/05~ 日本救急医学会
4. 1992~ 脳死脳蘇生学会
5. 1998~ 日本臨床救急医学会
全件表示(20件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Burn depth affects dermal interstitial fuluid pressuer, Freeradical production, and Serum histamine levelsin rats (共著) 2002
2. 論文  Cell Growing with Activated Carbon Fivers - Significances of Porous Size - (共著) 2002
3. 論文  Surgical stabilization of internal pneumatic stabilization? Aprospective randomized study of management of severe flail chest patients (共著) 2002
4. 論文  Efficacy study of early presumptive therapy (EPT) for deep fungal infectio (共著) 2004
5. 論文  Protective effects of a free radical scavenger, MCI-186, on high-glucose-induced dysfunction of human dermal microvascular endothelial cells (単著) 2004
全件表示(349件)
1. ウツタイン様式統計
2. ファーストレスポンダーの育成
3. プレホスピタル外傷データ統計
4. マスギャザリングイベントにおける救護体制の開発
5. 学校でのCPR教育の開発
6. 救急隊・救急救命士教育の開発
7. 病院前救急医療用機材の開発
■ メールアドレス