photo
    (最終更新日:2014-09-20 09:23:50)
  タベタ ナオキ   TABETA Naoki
  多部田 直樹
   所属   政経学部 経済学科(経済学研究科 経済学専攻(修士課程),経済学専攻(博士課程))
   職種   教授
■ 現在の専門分野
企業・組織の経済学, 応用計量経済学, 戦略の経済学 (キーワード:応用ミクロ経済学(産業組織論・企業の経済学、国際ビジネスエコノミクス)) 
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 電気通信大学 電気通信学部 材料科学科 卒業
2. 1980/04~1982/03 電気通信大学 修士課程修了 工学修士(専門分野:固体物性 I (光物性・半導体・強誘電体))
3. 1989/08
(学位取得)
ワシントン州立大学(米国) Ph.D(経済学博士)(専門分野:理論経済学)
■ 職歴
1. 1998/04~2007/03 国士舘大学 政経学部二部 経済学科 教授
2. 2007/04~ 国士舘大学 政経学部 経済学科 教授
3. 国士舘大学大学院 経済学研究科 経済学専攻(修士課程) 教授
4. 国士舘大学大学院 経済学研究科 経済学専攻(博士課程) 教授
■ 所属学会
1. Western Economic Association (USA)
2. 国際ビジネス研究学会
3. 日本経済学会
4. 日本貿易学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  ミクロ経済学 (単著) 2012/05
2. 論文  The Kigyo Keiretsu System and Supplier Switching Costs: Evidence from the Japanese Automobile Manufacturing Industry (単著) 2014/04
3. 論文  1987-2007年のデータによる日本の自動車産業における企業系列と機会主義について~再考 (単著) 2011/06
4. 論文  Re-examination of the Kigyo Keiretsu Organization and Opportunism in the Japanese Automobile Industry from 1989-2007 (単著) 2011/03
5. 論文  サブプライムローン問題発生以降の情報処理サービス産業従業員の年収の決定要因について (単著) 2010/09
全件表示(30件)